So-net無料ブログ作成

2個メ [swim]

200m個人メドレーを略して2個メ。きょうは市の水泳教室最終日で、なんと2個メを1人ずつ泳ぐことに。

体調があまりよくないこともあって、最初のバタ50mで、すでにギブアップ状態。45mくらいのところで立ってしまった。

続く背泳ぎは非常に息が苦しい状態でスタートしたので、これまたとても苦しい。水を飲んじゃうし、顔は出てるのに呼吸がままならない。

しにそうな感じでようやく平泳ぎへ。ヒラは一番楽なのだけど、それまでの100が非常に苦しい状態なので、ヒラまで苦しい。もうダメだといいそうになったけど、マジでがんばってようやく150m。あとはクロールだ。

クロールは2かきで1回の呼吸多めにしたらなんとかましになった。相変わらず苦しいけど、なんとか泳ぎ切った。
終わったらみんな拍手してくれた[ぴかぴか(新しい)]

少し泳げるようになったかなと思ってきたところだったけど、最終回にあらためて泳げない自分を実感させられたのでした[ふらふら]

水泳って体調よくないと、非常に身体にわるい気がする。

ところで、報道ステーションを見ていたら吉永小百合さんが。なんと今でも週3回、1kmずつ泳いでいるそうな。
多い時は年間で400km泳いでいたとか。

そして自分のことをアスリートであると言っていた。すごい。見直してしまった。

あの若さは水泳から来ているのか、となんだか感心してしまいました。

nice!(0) 

スイミング用品のお店 [swim]

日にちが前後しますが、きのう(9/26)は水着などを探しにお店めぐり。

ネットで調べたら、新宿にスイミングスイマーというお店があるようなので行ってきました。

店内は水着や各種スイミング用品でいっぱい。日本代表選手が着る水着(5、6万円!)などから、初心者用の水着まであって品ぞろえ豊富です。

店員さんも親切で、いろいろ教えてもらいながら気持ちよく買い物ができました。気持ちよく買えるってなんだかいいよね。自分のしごとでもたぶんそうなんだろうと思うので、そういう心がけでいようと思う。

さて、買ったのは水着(speedoの型落ちモデル)とゴーグルとキャップ、それからスイムバッグ(小さいやつ)。現金割引などなどいろいろセールをやっていて、結果的に水着は6000円くらいのものが3160円くらいで買えました。これはおトク!

水着には国際水泳連盟(FINA)の認定マークが付いているので、大会にも出られるとか。大会に出るには素材とか、いろいろ厳しいみたいです。

さて、トップ選手の水着はとても薄い素材でできているようで、5万円くらいするけど、使用すると伸びてしまったりするため、せいぜい10回くらいしか使えないそうです。レース限定って感じ。

いやはや。すごい。



nice!(0) 

現状のタイム [swim]

きょうはなんとなく4泳法のタイム(25m)を計ってみた。

クロール 20秒
背泳ぎ  30秒
ヒラ    25秒
バタ    25秒

と、こんな感じ。1、2秒の誤差はあるかもだけど、意外とイケてるかも!?
だって2か月前まで背泳ぎもバタも、泳ぐどころではなかったので。泳ごうとも思ってなかった。なんとなく水泳教室で見よう見まねで泳いでいたら泳げるようになったという感じ。

どの泳法ももう少しいけそう。クロールは特別な練習をしなくても速くなっているので、他の3泳法を練習するのがクロールにもいい影響を与えてくれそうだ。

背泳ぎはまだまだいけそうだし、バタはドルフィンキックが全然進んでいる感じがしないので、キックがうまくなればもっと速くなれそう。これがむずかしいんだけど。

むずかしいのはヒラかな。ヒラは今のところのびしろはあまりなさそう。ま、限界をつくらずにいろいろ教わってがんばってみよう。


nice!(0) 

スカーリング [swim]

きょうは、スカーリングで進むコツを初めてつかみました。

というか、初めてスカーリングで進めたと感じることができたのでした。しかも、前に進むことも、後ろに進むこともできるようになった! (仰向けで)

背泳ぎの腕の動きも教えてもらい、気分すっきり。やっぱり、教わることってすごい!



nice!(0) 

水中映像 [swim]

水泳教室で水中の映像を撮影して、DVDにコピーしてもらいました。

25mクロール1本だけだけど、あらためて見てみるとやはり腰から下が落ちてる感じ。

腕の伸びとかはとくに問題なさそうなので、あとはどうにかして腰から下をまっすぐにして1本のきれいなストリームラインにしたい。

頭をもっと下げた方がいいと、何人もの先生に言われているので、これは意識しないといけない。ヘッドアップスイムに慣れちゃってるから、現段階ではしかたないのだけど、やっぱり言われたとおりのほうがきれいな気がするし、速く泳げる気がする。

ただ、呼吸がちょっと大変になるんだよね。

あとは、キック。2ビートでいきたいけど足が沈んでくるので、現在は変則キック。4ビートでもないし、6ビートでもない。どうしよう。うーん。なるべくキックは打たないように心がけてます。バランスをとるだけ。

むずかしいなあ。


nice!(0) 

バタフライ! [swim]

きょうは武蔵野市の水泳教室。

4泳法を1人ずつ撮影してもらったのだけど、その中でもっともきれいに泳げていたのがなんとバタフライ!

初めて教わってからまだ1か月しか経っていないのでまったく期待していなかったのだけど、クロールよりきれいだった気がする。

背泳ぎは問題外で、おぼれてるみたい(笑)。平泳ぎはまあそれなりに。

あとはクロールだ。むずかしいなあ。

先生に聞いたら、速く泳ぐにはインターバル練習をするとよいとか。たとえば50mを50秒×10本、インターバルは20秒とか。

あとは筋トレとか。腹筋とかね。

筋トレはともかくとして、インターバルはやってみましょう! 速くなりたいのだ。



nice!(0) 

オリンピックセンターのプール [swim]

NEC_1588.JPG
国立オリンピック記念青少年総合センターのこいのぼり

3日は国立オリンピック記念青少年総合センターのプールに行ってきました。

このプールは3階にあって、着替えてからプールまで階段を登っていくという珍しい構造。ふつうは階段を下るよね。
その分、高いところにあるので見晴らしがよく、とくに今の季節は気持ちいい。

6コースあって、そのうち団体の貸し切りが4コース分。外国人もいるし、さすが国際色豊かな感じ。多くの団体は少年少女の水泳教室の模様。

とはいえ、レベルは高い。みんなスイスイ、しかも激しく泳いでいく。自分の泳ぎと比べざるをえないですよ。練習方法はまだまだ改善の余地がありそうだ。

あんなに激しく泳いでいるのを見ると、やはり量をこなすことも重要なのだろうと実感させられる。

質と量と、両方を練習していかないといけないのが他のスポーツと水泳が大きく異なることみたい。もちろん、他のスポーツも質は重要だろうけど。

NEC_1587.JPG
ここはプールが入っている建物ではないけど、きれいな感じ

nice!(0) 

水泳教室の連続 [swim]

今月から、水、木、金と週3日間水泳教室に通っています。

それぞれ別の先生なので、参加者も異なるし、とても新鮮!

身体が続くかなあと心配だったけど、そんな心配も無用でした。今週は風邪をひいていたけど、それでも大丈夫だったし(治るのが長引いたのはまちがいないけど)。

そして、いろいろと話を聞いて、見よう見まねで泳いでいるだけだけど、なんだか少し上手になったような気がする!

先生たちの話を聞いていたら、水泳はスポーツというよりは、なんだか水という液体をあつかう技術のようなもののように思えてきました。

きょうは、バタフライも教えてもらいました。初めてだからキックは全然進まないし、よくわかっていないのだけど、みんなのマネをできることがうれしい!

こういう気持ちを忘れないようにしよっと。

nice!(0) 

平泳ぎ [swim]

とある区の水泳教室で平泳ぎを基礎から教わる。

脚の出し方、蹴り方、閉じ方、方向、などなど。目からうろこの連続。

平泳ぎは脚を閉じるときに水を押し出していく感じになって、それが前進する力になるのだということを初めて知りました。

いやー、こういうことって本に書いてあるのかなあ。

蹴るときは足が水面に出ないように(力が水上に抜けてしまうため)とか、同じく蹴るときには顔は水の中に(抵抗になってしまうため)とか、知らないことばかり。

自己流でやってても、全く進歩ないことがわかった。

これからはどんな物事も誰かに教わろう。真剣にそう思ったのでした。

わずか1時間弱だけど、終わった後のすがすがしい気分はあまり味わったことのないものでした。何か新しい技を覚えた少年のよう(笑)。

40の手習いですが、そんなことはどうでもいいのだ。一緒に教わっていた方々は50~おそらく70代で、みんな真剣。
気持ちの若さが大事!

nice!(0) 

中野中学校のプール [swim]

きょうは初めて中野中学校の温水プールに行ってみました。

一般開放は19時からで、利用券は1時間と2時間券があります。いつも1キロくらいしか泳がないので、とりあえず1時間券を購入。

全部で6、7レーンくらいで水深もやや浅いプール。そのためか、水しぶきというか波というか、なんだか武蔵野市のプールよりすごい。

オープンウォ-ターまではもちろんいかないけれど、ちょっとそんな雰囲気。ま、そんなところにも徐々に慣れていかないとね。

水温も武蔵野市より低く、29.5度。でも泳いでいると気にならない。

着替えから着替えまで1時間で完了させなければならないので、けっこう忙しい。ハードに泳いで、すぐに着替えて退散。

ドライヤーはないので持参していきました。

早稲田通り沿いにあるので、そのうち自転車通勤をしながら、帰りに寄ってみたい。ロードバイクで来ている人もちらほらいました。

いいところを見つけたよ。

明日は織田フィールドへ。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。