So-net無料ブログ作成
日々のできごと ブログトップ
前の10件 | -

いろいろ [日々のできごと]

だいぶひさしぶりの更新になりました。

年明けからいろんな大会に出ました。

・第17回ハイテクハーフマラソン
・東京ヴェルディ稲城グリーンロードレース
・第50回青梅マラソン
・さつきマラソン
・第7回富士忍野高原トレイルレース

どれもきつかったけど、みんな楽しめました。

3月いっぱいで中大の通教は自主退学。たっぷり勉強したから満足です。教科書などはすべて処分し、気分すっきり[ぴかぴか(新しい)]

日曜にショートのトライアスロンを予定していますが、その後の大会は未定。何に出ようかな・・・。


nice!(0) 

戦争? テロ? [日々のできごと]

NEC_1869.JPG
駒沢公園もトリコロールカラーに

フランスのオランド大統領いわく
「今回のテロは・・・『イスラム国』による戦争行為だ」

たしかにそのとおりだと思う。しかし、フランスのIS空爆は「戦争行為」ではないのだろうか? 素朴な疑問。

シリア問題によりますます中東情勢が複雑になり、全く理解不能な状態になってしまった。

イスラム国は反イスラエルのアサド政権を攻撃してくれるため、アメリカはイスラム国を攻撃しているようにみせかけて実は支援している可能性があるらしい。

また、そう考えるとロシアが反体制派を空爆したのも理解できる。ISも攻撃したのだろうが、反撃されて民間航空機が撃墜された。

ロシアの件にしてもフランスの件にしても、攻撃されてすぐに反撃できる組織力を考えると、単なるテロ組織とひとくくりにできるものではないと思う。

どこかのアホな首相は、きっとまた「テロは断固として許さない」とかと、紋切り型の言葉を発するのだろうけど、そういう単純なことではない(毎回のことだけど、ほんとにアホなんだなあと思う)。結局、あなたの大好きなアメリカがその原因を作ってるのですよ。

ところで、空爆とテロはどう違うのか。空爆で民間人が死んだら、それは民間人にとってはテロではないのか。
それはちがうと、断言できるのか。誤爆といえば、民間人の殺害を正当化できるのか。

アルカイダを育てたのもアメリカだとヒラリー氏が言っているし、イスラム国を育てたのも結局アメリカなんだろう。
https://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c

ビンラディンは2001年にすでに死亡していたという話もあるし、アメリカによるビンラディン殺害劇は、まさに劇だったという話もある(ビンラディン殺害劇に関わった兵士たちは死亡したりしているし)。
そして、まだ生きていてCIAに保護されているという話も。

けっきょく何が真実なのか全然わからない。

ようするに、アメリカのいうことだけを信じるわけにもいかない。すべてを疑ってかからないと。
アメリカには原爆で20万人以上殺されているんだから。そんな国のいうことをどうして信じられますか。

それに、いまだにアメリカから謝罪はないでしょ。

結局、アメリカは人を殺すことによって軍需産業をはじめとして経済を循環させている国家にすぎない。
加担する必要はないわけです。

CIAは一言でいうと暗殺機関だし。そんな組織を合法的に持っている国ってどうかと思う。

自由と民主主義を前面に掲げながら、その一方で合法的に暗殺を行うと。アメリカってそんな国だよね。

nice!(0) 

さまざまな帽子 [日々のできごと]

NEC_1862.JPG
帽子の個展

先日、水泳教室で一緒の方が個展を開くというので行ってきました!
青山の会場に行ってみると、実はデザイナーさんで先生と呼ばれているすごい方だったのでした[ぴかぴか(新しい)]

NEC_1860.JPG
おしゃれな帽子がたくさん

自分は帽子をかぶらないので見学だったけど、お邪魔した30~40分の間にいくつも帽子が売れてました。すごい。


nice!(0) 

リリエンベルグ [日々のできごと]

NEC_1818.JPG
ざっと30分待ち

先日、新百合ヶ丘にあるケーキ屋さん「リリエンベルグ」に行ってきました。
ロードバイクでこのあたりを走っていたとき、行列ができているお店があり、なんだろうと思ったら以前にNHKのプロフェッショナルで放送されていたケーキ屋さんだと気づいた。

いつか行ってみようと思って、このたび行ってきました。

土曜日の14時過ぎについたら、すでに写真のような行列が。これくらいでだいたい30分待ちくらいだそうです。

中の写真はとれないけど、買ったケーキの写真はこちら。
NEC_1821.JPG

モンブランと、ショートケーキ系のものがおいしかった。人気があるだけのことはあります。値段も350円くらいからだいたい500円くらい(モンブランは600円だったけど、例外)と、ふつうのケーキ屋さんと同じくらいの値段です。

いちど並んでみるのもいいですよ。

nice!(0) 

シャインマスカット [日々のできごと]

先日の斑尾50kmのエイドで提供されていたシャインマスカット。薄緑色のぶどうです。

前日の競技説明のときに、高価なものだということを教えてもらったのだけど、値段はよく知らなかった。おいしかったけど。

きょう、仕事帰りに小田急の地下で見つけたのはひと箱(つまりひと房)4000円くらい!
安いものでも2000円くらいでした。

その後、最寄駅のスーパーでも見かけたけど、やはり1000円弱してました。

こんなに高いものだったとは。ごちそうさまでしたー。


nice!(0) 

水泳選手とランナー [日々のできごと]

スイマー体型とランナー体型、どちらがよいか、というかどちらになりたいか?

という問題を水泳仲間と話していたのだけど、スイマーは速い人でも意外とぶよぶよ(失礼)な方が多い気がするということで意見が一致。

先日、斑尾トレイルで石川さんを見たけど、彼はとてもスマートな体つきだし、足も引き締まっていて、純粋にかっこいいと思えた。

ということで、やはり自分はランナー体型でいきたい。

以上!

nice!(0) 

たまには競馬でも [日々のできごと]

NEC_1771.JPG
2枚とも当たり馬券!

来週の斑尾50キロに向けて、着るものや装備をどうしようか、あれこれ考えながらショップを回ってました。新宿でエルブレスの近くにウインズが新しくなっていたのをふと思い出し、ついでに行ってみた。

このウインズはとてもせまくて階段が急で人ごみで・・・とかなり入りにくいウインズだったけど、エスカレーターがついて狭いながらにきれいになってました。人が多いのはどうしようもないけどね。

さて、まず阪神11レースの神戸新聞杯。6番のリアファルは逃げ馬らしく、まあ期待していなかったのだけどきれいな勝ち方でした。本命は5番のリアルスティールで、そこから5点ほど馬連で流してみました。金額は各400円とまあせこい買い方[わーい(嬉しい顔)]

このほか、5-7を馬連で600円買いました。

で、結果は6→5の順で、馬連が910円と意外と高い配当。910円×400円=3640円と、1040円プラスに。

そこで中山11レースのオールカマーも買ってみることにした。ここは気持ちよく単勝1点買いで。3番人気の3 ショウナンパンドラに1000円。

このレースは1着馬だけが天皇賞の出走権を得られるレースのようで、厩舎コメントなどでこのレースにかける思いが伝わってきたのでこの馬に。実力的には1番人気の4番の馬の方がありそうだけど、決定的な差があるとも思えなかったのでショウナンパンドラで勝負。

すると、最後の直線で劇的な伸び。すごい。当たっちゃった。単勝760円なので、7600円。
今日は7600円+40円=7640円のプラスでした。すごい。

・・・まあ競馬はひさしぶりだけど、今までの負けを合計したらいくらになるかわからないので、たまにはいいでしょ[モバQ]

それにしても、各馬の血統を眺めていたら、ディープインパクト産駒の馬ばかりになってるような気がする。これってどうなんだろう・・・。



nice!(0) 

成立前夜 [日々のできごと]

NEC_1766.JPG
成立前夜の23時23分撮影

昨晩はしごとを終えた後、まだ国会審議が続いているようだったのでやはり国会前へ。

着いたのは20時前。人数がこれまででいちばん多く、警察が一方通行などの交通規制を勝手に行っていて迷惑極まりない。遠回りを強いられ、しかもわかりにくい。ここで警察にしたがう義務はないので、桜田門の駅の入り口を通って道の対角線側に行ってから国会方面に向かうことにした。

そんなとき同じように困っていた年配(60~70代)の女性が3人。聞いてみるとひとりは広島、もうひとりは山口から来たらしい。
朝出発して、いま(つまり20時前)着いたとのこと。びっくり。
ほかに、鳥取から来た人もいるという話でした。

広島の駅前などでも集会をやってるけど、やっぱり国会に行かなければ、との思いで来たとのこと。ようこそいらっしゃいました!

国会は目の前なのだけど大混乱していてとてもわかりにくいので、集会の最後尾までご案内。20時からだったけど、かなり盛り上がったので、来てよかったと思っていただけたんじゃないかなと思います。

さて、いつもは20時を過ぎると帰る人が多くなるけど、きのうはさすがに帰らない人が多い。だんだん盛り上がってくる。

20時30分ごろ、sealsの女性がスピーチに立ちました。なんだかこころにしみるスピーチでした。すばらしかった。パチパチ(拍手)。

要約するとこんな感じ(正確には覚えてないので、あくまで主観的な要約です)。

「政府は平和とか、安全とか、国民のためとかいうけれど、その説明は全然わたしたちのこころに届いてこない。いまの日本の平和は、私たちの先人たちがさまざまな犠牲のもとにもたらしたかけがえのないものです。
・・・(中略。というか覚えてない)

武力行使ができるようになるということは、仮想敵国(おそらく中国とか北朝鮮のこと)に銃を向けるということです。しかし、銃を向けられた側の市民の気持ちや、銃を向ける側である自衛隊員の心の傷を考えたことがあるのでしょうか。

本当の平和とは、力でどうにかするというものではなく、もっともっと地道で着実な努力によって成り立たせるようなものではないでしょうか。

私は、そうやってつくる平和の可能性をあきらめたくはありません」


銃を向けられた側の市民の気持ちや、銃を向ける側の自衛隊員の心の傷を考えなさい、というのはまさにそのとおりで、いいこと言ってくれたと思いました。

国会前のコールは国会内にも届いているそうで、野党議員はそれによって元気になったみたいです。議員もやっぱりひとなんだな、と思いました。期待をかけられたらがんばるし、そうじゃなかったらやる気も出ない。

そんな当たり前かもしれないけどふだんは忘れていることを思い出させてもらいました。

国会で山本太郎氏がひとりでがんばっているらしい、という情報が届いたときのコールは、「太郎はがんばれ!」でした。このコールはけっこう続いたよ。

結局0時前までいて帰りました。残念ながら法案は成立してしまったけれど、戦いはこれから!











nice!(0) 

9/16夜、国会前 [日々のできごと]

NEC_1757.JPG
NEC_1755.JPG

19時30分過ぎに着いて、22時30分まで国会前にいました。
今回も来ている人はひとりの人が多かった。

ほんとうは1時間くらいで帰ろうと思っていたのだけど、雨の中かっぱを着て、覚悟を決めたように静かに座っている私より20~30歳も年上の女性や、21時以降メガホンが使えなくなって、枯れた地声で叫び続ける20歳も年下の若者を見ていたら、帰ることはできなくなりました。

みんな、ひとりの人間として、ひとりの人間としての安倍を糾弾していました。ここまでひとに嫌われるひとって珍しいかもしれない、とふと思ってしまいました。

いま、テレビの中継で委員会室にいる安倍の姿が映し出されましたが、なんてアホ面なんだろうと感じました。

「アベから日本を守れ」「アベから平和を守れ」「アベから日常を守れ」と国会前では大勢が声を合わせて叫んでいます。

ほんとうは政治家をやる価値もない、話題にする価値もない人間だと私は思っていますが、しかたありません。
それくらい、一般市民が心のそこから憎んでいる様子が国会前にいると実感できます。

この70年間の平和をこわすな、という思いは、おそらく集まった人全員共通の思いでしょう。

歴史から学ばない者は政治家をやる資格がない。あんなアホ面をしているやつに、この国を壊されてたまるか!

戦いはまだまだ続きます。

nice!(0) 

明日は国会前へ [日々のできごと]

明日(9/16)は仕事帰りに国会前へ行きましょう!

たまにはトレーニングもお休みして(こんな言い訳をするとは思わなかったけど。苦笑)。

駅ですが、国会議事堂前は込んでいるので、霞が関がおすすめです。少し歩くけど、周辺の雰囲気も感じられてちょうどいいと思いますよ。


nice!(0) 
前の10件 | - 日々のできごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。