So-net無料ブログ作成
検索選択

クリック競争 [大会]

たぶん、7年ぶりくらいになりますが、富士登山競走にエントリーしてみました。

資格がないので5合目コースになりますが、とりあえずはエントリー完了。クリック競争は意外と簡単にクリア。21時ちょうどにクリックしてるから、まあ勝てるよね。

でもさ、何度も書いているけれど、この不公平なシステムは即刻あらためるべきですね。

だって、NTTの基地局からの近さとかで通信速度は変わるので、そんな不公平なシステムを維持するのはおかしいのですよ。

自治体が運営しているのだからなおさら。抽選でいいと思うのです。

さて、エントリーできたからにはトレーニングしないと。来年は山頂コースでスタートブロックはAクラス入りを狙います。


nice!(0) 

赤いバラ [日々のできごと]

NEC_1472.JPG
赤いバラ

前に勤務していた会社の人の退職祝いに呼んでいただきました。
みんなとはだいたい3年半ぶりの再会でとても楽しい時間を過ごしてきました。会社をはなれたからかもしれないけど、なんだかあらためていい人たちだったなあと、帰ってからひとりしみじみ。

友人や知り合いの人たちは大切な財産なのだということを、つくづく実感したのでした。

仕事を通じて、何年も一緒に働いてきたからこそわかりあえる共通認識や信頼みたいなものかな。ひとつの会社にずっと勤めるのもいいなあと、ちょっと思ったのでした(←いまさらなに言ってんだ、って感じだけど)。

写真は、退職される方からみんなにプレゼントされたバラ。お花をもらうことってまずないから、うれしいよね。

nice!(0) 

『カラマーゾフの兄弟』(集英社コンパクト) [books]

そういえば、『カラマーゾフの兄弟』(集英社コンパクト、1964年)を借りて少し読みました。

これは江川さんの訳ですが、完全なダイジェスト版でした。

この本は厚めの新書くらいにおさまっています。これ1冊でおもしろさがわかるのかどうかはわかりませんが、やはり読むのは遠慮しておきました。

世界文学全集よりも前に出版されているためか、世界文学全集の訳とも異なっています。

そんな感じでした。

nice!(0) 

平泳ぎ [swim]

とある区の水泳教室平泳ぎを基礎から教わる。

脚の出し方、蹴り方、閉じ方、方向、などなど。目からうろこの連続。

平泳ぎは脚を閉じるときに水を押し出していく感じになって、それが前進する力になるのだということを初めて知りました。

いやー、こういうことって本に書いてあるのかなあ。

蹴るときは足が水面に出ないように(力が水上に抜けてしまうため)とか、同じく蹴るときには顔は水の中に(抵抗になってしまうため)とか、知らないことばかり。

自己流でやってても、全く進歩ないことがわかった。

これからはどんな物事も誰かに教わろう。真剣にそう思ったのでした。

わずか1時間弱だけど、終わった後のすがすがしい気分はあまり味わったことのないものでした。何か新しい技を覚えた少年のよう(笑)。

40の手習いですが、そんなことはどうでもいいのだ。一緒に教わっていた方々は50~おそらく70代で、みんな真剣。
気持ちの若さが大事!

nice!(0) 

中野中学校のプール [swim]

きょうは初めて中野中学校の温水プールに行ってみました。

一般開放は19時からで、利用券は1時間と2時間券があります。いつも1キロくらいしか泳がないので、とりあえず1時間券を購入。

全部で6、7レーンくらいで水深もやや浅いプール。そのためか、水しぶきというか波というか、なんだか武蔵野市のプールよりすごい。

オープンウォ-ターまではもちろんいかないけれど、ちょっとそんな雰囲気。ま、そんなところにも徐々に慣れていかないとね。

水温も武蔵野市より低く、29.5度。でも泳いでいると気にならない。

着替えから着替えまで1時間で完了させなければならないので、けっこう忙しい。ハードに泳いで、すぐに着替えて退散。

ドライヤーはないので持参していきました。

早稲田通り沿いにあるので、そのうち自転車通勤をしながら、帰りに寄ってみたい。ロードバイクで来ている人もちらほらいました。

いいところを見つけたよ。

明日は織田フィールドへ。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。