So-net無料ブログ作成

第68回富士登山競走 [大会]

NEC_1686.JPG
スタート地点からの富士山

2010年以来の登山競走。5合目コースに出てきました。

自己計時で、1時間54分31秒。来年のAブロック権を獲得することはできませんでした。ざんねん。
来年も五合目コースに出ようかなとちょっと思ってます。

さて、今年のスタートブロックはDで、並んだ位置は後ろから3分の1くらいのところ。
スタートしてからも周囲のスピードは上がらず、抜いていくのが大変でした。

といっても、けっこう抜かれたのでその努力は骨折り損だったかも[わーい(嬉しい顔)]

朝のupの時点で微妙に体がいつもと違うことを実感。やはりここは標高が高いのだ。スタート地点ですでに高尾山より高い。

スタートしても、やはり体調は上がらない。中の茶屋、そして馬返しまでは我慢の走り。抜かれっぱなしだけど、こういうときは歩幅を狭めて着実に1歩ずつ走るに限る。走り終われば、後々データとして役に立つので、歩きたいけど絶対に歩かない。そんなことを考えながら走ってました。

給水ポイントではいつもより時間をかけてゆっくり。心拍は最初から最後まで180以上だったと思う。下げようと思うけど、なかなか下がらない。やはり標高のせいか。

それでも3合目から5合目にかけては例年と比較しても少し速いくらいのタイムで走れた。これは収穫。
その他の区間は軒並み例年より遅いのだけど、体調にもよるので許容範囲だと思う。

来年への課題としては、
・睡眠をしっかりとる(日帰りにしたので、4時間睡眠でした)
・朝型の生活にする(最近は、めっきり夜型に・・・)
・高度順応をしっかりする(これが一番大事かな)
こんなところでしょうか。いや、3つとも大事だ。

走力自体は落ちているとは思っていないし、むしろ上がっていると思うので心配はしていない。

登山競走は標高が高いから、やっぱり難しいレースだと思った1日でした。

帰りは吉田うどんと浜松餃子を食べてきました。
五合目の帰り道に競技場に寄るようになってからは初めての参加ですが、運営はスムーズでよかったと思います。

ただ、月江寺付近のお店へよることがなくなってしまったので、お金の動きは変わってしまったような気がします。運営を変えるといいところもあれば、よくないところもあるんだよね。むずかしい。

NEC_1690.JPG
吉田うどん。いつものうどんでした

NEC_1692.JPG
浜松餃子は初めて。柔らかいのね
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。