So-net無料ブログ作成
検索選択

トライアスロン! [大会]

きょうは14年ぶりのトライアスロン。昭和記念公園です。

プールだけどずっと雨だったから水温が低そう。しかも今日も1日雨予報。

風邪を覚悟で行ってきます!


さて、無事に行ってきました。率直な感想はというと・・・悔しい・情けないの一言。

まずスイムではアップのときにけっこう調子がよかったので、これはなかなかだと思い、はやまってスタート位置を前の方にしたのがよくなかった。

バトルになるのはわかっていたのだけど、それを承知でスイムスタート。思ったほどのバトルにはならなかったけど、それでも押し合いへしあいしているうちに疲れた。

私は第3ウェーブで、80人ちょっとなのだけど、スタートしてからなかなか団子状態が解消されず、集団で泳ぐことに嫌気がさしてきて(といってもスタートしてそんなに時間経ってないけど)、立って周囲を確認(立っても良いことになってます)。まだ後ろも団子状態。

うーん。こまった。自分のペースで泳げない(わかりきったことだが、甘かった)。最初のバトルで腕の力を使ってしまい、もうあまり水中で伸びるスイムはできなそう。もういいや、こうなったら平泳ぎとか、いろいろやろう。

そんなことを考えながら泳ぐのだけど、呼吸も苦しい。おまけにここ数日の雨で水が冷たい。
3月からのスイムの特訓はなんだったんだと思いながらスイムアップ。後ろにはあまり人がいなそうだったけど、10人くらいのグループでスイムを終えたので、あまり焦りはない。

しかし、まったく納得のいかないスイムだった。

そしてトランジション。バイクの位置まで走る。足は大丈夫だけど、腕が疲れた。タオルで体を拭いて、ヘルメット、サングラス、靴下、バイクシューズ、Tシャツ、といろいろ着ていざ出発。けっこう時間かかったと思う。

トランジションエリアを出てからも、バイクスタートの位置まではバイクを押して走らなければならない。150mくらいあったかな。長く感じた。

そしていよいよバイクへ。ここから自分の時計でもタイムを計る。5キロを4周だ。
1周目。最初は上半身が疲れている感じ。しばらくは仕方ないので無理はしない。給水もしながらいく。
それでもスピードは30キロをけっこう軽く超えている感じ。アウターで、4速、5速あたりを普通に使える(私のギアは9速でフロント52、リア13-23)。

15年前の入門バイクなので、自分より重いバイクに乗っている人はたぶんほとんどいないと思っている。つまり、バイクそのものの力で他人に勝てることはまずない。自分の足で勝つしかないのだ!

それにしても、みんないいバイク乗ってるよね。

さて、そんなことはいいとして、2、3周目。抜いたり抜かれたりという感じになってきた。それでもmaxで40キロを超えることもあったし、ある程度の流れには乗っている。だから抜かれても気にしない。

途中、まったくスピードが違う人2、3人に抜かれたけれど、そのほかの人たちは抜かれてもそれほどでもないと思った。

結局、バイクは自己計時・トランジション抜きで20キロを38分29秒。平均時速にすると31.18キロ。もっと出ていると思っていたのだが・・・。ここが納得がいかないポイント2。もう少し速かったと思うのだけど。

そこからランまでのトランジションタイムが3分13秒。ここは距離があるから仕方ない。靴ひもを結ぶのに少し時間かかったけど。

そしてラン5キロ。周回コースで、銀杏並木のところを走って、その先を折り返してくるというのを3周回。1周目は5分53秒、2周目が6分7秒、3周目が6分12秒くらい。3周目はfinishゲートまでの+α(50mくらい)あり。

というわけで、5キロを18分14秒ということになりました。ほんとかな!? だって、キロ3分39秒くらいだよ。速いよ。

まだ記録は出ていないけれど、予想ではスイムが14分、バイクが41分、ランが18分14秒で、スイム→バイクのトランジションがあるのでその分を入れて75分くらいかなあ。

果たして、14年前の自分に勝てたのか? 14年前の記録は、76分40秒でした。

記録が出るのはもう少しかかるようです。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。